自作GIF画像いろいろ。


「Giam」「E-mote(えもふり)」などを使用して作った
自作GIFアニメ画像置き場。

※たまに予告なく削除するかも知れません



【簡易メニュー】

オリジナル:
 ← Up!!

版権キャラ:
     




*        *        *





今年6月にリリースされ、絵描き界隈では「イラストを立体的に動かせる!」と
話題になった「E-mote」のフリー版・「えもふり」ですが、熊猫も今更ながら本格的に
手を出してみようと思いまして、試しに描いた第一号のルーインさん。

画像クリックでほんのちょっとだけ動きます(呼吸+まばたき)。
※5秒待ってもまばたきしない場合は、重くて固まっていますので(汗)
一旦「F5」を押すか、もう一度クリックしてみて下さい。


…ちなみに謎の背景と左上は、いつぞやの「4月馬鹿」ネタの使い回しです(笑)
覚えている人は速やかに忘れましょう





さらに各画像クリックで、ちょっとだけ遊べるーインさん。(何)
それぞれ3〜5秒ほどの、煩悩 思いつくままに作ったリアクション集です。
※クリックしても動かない場合は、やっぱり重くて固まっていますので(以下略)。

出来る事・出来ない事がだいたい分かってきたところなので、
気が向いたら別キャラでも作ってみたいですね。


ついでに
「アイコン画像集」にもオマケを置いといたので、興味のある方は是非。


【2014.11.21】







≪2014/12/02追記≫


衣装差分と新リアクション2つ。
帽子とヒモ部分・背中側に垂らしてるベルトも別パーツで
動かしてるんだけど、アングルの都合でほとんど見えない…w

ちなみに私はコレを作ってる間に、自分でも何回か負けました(何)




*        *        *





「Pixiv」企画・【命の系譜】に参加した時の
この絵を使って
早くも「えもふり」第二弾。クリオネ亜人のネクアさんです。ぷかぷか。


今回は本体のパーツ以外にも、「ツノ(左・右)」「光1(額)・2(胸)・3(脚先)」
「泡1・2」「クリオネ」の部分を、それぞれ「追加パーツ」として別々に制御しているんだけど
いざ完成してみると違いがあんまり分からないという…(汗)

彼女の種族の「胸部の点滅で意思疎通を図る」という設定も
コレを流用すれば再現できそうですね。今回は適当に光らせたけど。


「Pixiv」にコマ追加+もう少し滑らかに動く「容量大きめver.」もあるので、そちらも合わせてどうぞ。


【2014.11.26】




*        *        *





「あ、動かせそう」って思っちゃったモンはしょうがないじゃないですか(逆ギレ)


GIFアニメの可能性を探りつつ「えもふり」試作・第三弾。
更新中の【「M☆J」人狼】4コマの中からひとつ、
こちらをアニメーションさせてみました。
…さすがに全編コレをやる訳にはいかないですが(汗)、こういう風に使うのも面白そうですね。

セリフの表示⇔非表示も一部「えもふり」で制御しようと試してみた結果、
キャラの動き以上に手間が掛かったのは秘密です。
(しかも「えもふり」で制御するメリットもさほど無かったという…まぁ、この経験を今後に活かそうかw)


【2014.12.06】




*        *        *





上にあるルーインをちゃちゃっと改造して、「えもふり」試作第四弾。
今回も画像クリックで、ほんのちょっとだけ動きます(首ふり(&表情変化)+まばたき)。
※5秒待ってもまばたきしない場合は、やっぱり重くて固まっていますので(以下同文)


今回は服の裾までを「胴体」パーツ・腰部分を「下半身」パーツと分離してみたり、
髪のハイライト部分と、「赤面」「蒼白顔」など(※後述)の『表情の変化』に特殊パーツを使ってみたり、という感じです。
使いまわし部分も色々マイナーチェンジしているのだよ。言わなきゃ気付かんレベルだけど。

あとは服の構造上、「腕」パーツが手前に来る時に、肩まわりの処理が
若干ややこしくなるのには苦労しましたね。違和感なく動いてくれていれば良いのですが。



↓その成果の一部がこちら↓




各画像クリックで、ちょっとだけ遊べるアイコン。
姉さん動かす時は「とりあえず赤面させとけ」みたいな所あるから(何)
\HENTAI!!/

…しかし元画像はほとんど同じなのに、ルーインの時よりも
リアクションが若干S寄りな気がするのは何故だろう…w


【2014.12.11】




*        *        *





(画像クリックで動きます)


「ねぇみんな、せっかくだから写真撮ってあげようか?」

「ハイ、チーズ!…ってね」


「えもふり」で初の版権キャラ、「ダンガンロンパ2」より小泉真昼殿。
ゲーム中に出てくるポーズ3つ(立ち絵・指立て・カメラ構え)を、1つに繋げて再現してみました。
「特殊変形」と「追加パーツ」の汎用性の高さに気付いた今日この頃。


ちなみに、何で真昼ちゃんで作ったのかと言うと
「ロンパ」キャラの立ち絵は「えもふり」で動かしやすそうだなーと思ったのと、
手持ちのアイテム(カメラ)を動かす練習用にしたかったのと、
真昼ちゃんの照れ顔はジャスティスだからです。(←重要)

…ショートヘアの子ばっかり「えもふり」化してるのは、単なる偶然です(汗)
そのうち髪の長いキャラでも作ってみようかな。


「Pixiv」にコマ追加+もう少し滑らかに動く
「容量大きめver.」もあるので、そちらも合わせてどうぞ。


【2015.02.20】




*        *        *





(画像クリックで動きます)


「あぁ!? っせーよバァカ!!」


「えもふり」版権キャラふたつめ、「弱虫ペダル」の荒北さん。
正面向き以外の動かし方の練習も兼ねて…のつもりが
動かす事自体よりも、似せる事のほうが難しかったのは内緒です(笑)

ちなみに、何で荒北さんで作ったのかと言うと
遅まきながらオフの友人がアニペダを観始めたらしく、
最近会う度に「荒北くんカワイイ」しか言わなくなってしまった上に
インハイ3日目の荒北回終了後あたりから明らかに意気消沈していたので
激励の意味もこめて、彼に罵倒していただく事にした次第です。(荒北ファンには正しい対応)


「Pixiv」にもう少し画像大きめ+滑らかに動く
「コマ数2倍ver.」もあるので、そちらもどうぞ。


クリックするたび律儀に「あぁ!?」ってなる荒北さん可愛いです(やめたげなさい)


【2015.07.09】




*        *        *





♪げーらげらぽー。(各画像クリックで踊ります)


「E-mote」で何かしらのダンスを作ってみたかったのと、
人間以外のキャラを動かしたかったので、いい感じに両立できそうな
某「ゲラゲラポー」で試してみました。この絶妙な「流行に乗り切れてない」感

ケータ君は足まわり、ウィスパーに至ってはもう全体的に
「どうパーツ分けしたら良いのか」で結構考えましたが、いざ動かしてみると
コレがまぁ楽しい。特にウィスパーは表情豊かだし、ぽよぽよするしで作り甲斐があるね。

短いループですけど、細かい部分に苦労の跡を感じ取ってもらえると幸いです。
ちなみに腕の動きは、それぞれパーツの分け方から全然違ってたりするんですよ。


「2人揃って踊るver.」は「Pixiv」のほうに置いてありますので、そちらもどうぞ。


【2015.09.24】




\ゴゴゴゴゴゴ…/

どうしようもないオマケ(つよそう)




*        *        *




 

 


「Pixiv」の擬人化キャラクター「ピクシブたん」をテーマにした
「うごイラ」コンテスト(
企画目録)、熊猫もアイキャッチ風の
ショートムービー(約13秒)で参加してみました。こちら(別窓)で公開中です。


この「ピクシブたん」というキャラには公式デザインが決まっておらず、
「描き手の数だけの姿を持つ」のが特徴なんだそうです。面白いね。

最後の犬部分抜粋。「Pixiv」の社員犬・チョビといいます。
メンテの時とかに出てくるやつね。

熊猫ver.の「ピクシブたん」は、この子を基調にデザインさせて頂きました。


【2015.11.07】




*        *        *




『100のお題』14題目・「波」より、閏年オフィーリア。
(↑画像クリックで「Pixiv」該当ページへ/別窓)

作品については「100のお題」側でいろいろ語っているので割愛しますが、
GIF動画はひとつのページにまとめたかったので、改めてこちらにも載せておきます。


【2016.02.24】




*        *        *





「ありがとーございますっ。」(画像クリックで動きます)


「いたスト」のキャラモーションから着想を得て
実験的に作ってみた、『うごく!拍手絵』シリーズ・第一弾。

現在も使用しているうちのひとつ(現在3種類)ですが、
そろそろ公開から一年なので、こちらにも格納しようかなーと。
(作った時期的には、
真昼ちゃん荒北さんの間くらい)


【2015.05.13】




*        *        *





「E-mote」の可能性を求めて。(未完ですが)
※1キャラずつ読み込んでいるので、動きがズレる場合は
「Pixiv」のほうでどうぞ。


振り付けは昔なつかし『ポンキッキーズ』の
「キーズラインダンス」より、『歩いて帰ろう』の一部を抜粋。
制服+眼鏡は元ネタリスペクトです。(※参考動画の5:26辺り/YouTube)


本当は「麻衣ちゃん⇒ゆっこ⇒ちゃんみお⇒なの」の順に動かす予定でしたが
今年の初めに2人作ったまま頓挫していたので(身長差による微調整が案外しんどかった)
イメージだけでも掴めたら良いなと「ゆっこ増し増し」バージョンでお蔵出しです。

麻衣ちゃんの読んでる本が何か分かった人は僕と握手。


【『GALLERY』追加日:2016.12.03】




*        *        *




↑クリックで動きます。容量の都合でカクカクですが… キレイなのは現地でどうぞ。


当サイトの10周年企画として始動した「SUB-ROW 卓上ゲーム部!!」シリーズ第二弾・
【スコットランドヤード・イン・スリンク】。コレがなんと、漫画でも小説形式でもなく


まさかの動画シリーズ化です。

見切り発車


題材はタイトルの通り『スコットランドヤード』という、ドイツ生まれのボードゲーム。(独自の追加ルールあり)
しかも本編動画には『SUB-ROW ch.』キャラの中から、他にも何人か登場予定です。

出来れば2017年のうちには投稿開始できたらいいな…と考えてますので、続報をお楽しみに!!


【『GALLERY』追加日:2017.08.15】







≪2017/11/19追記≫


ル「コレ食べたらちゃんと話すからさ」
フ「……いや、何枚食う気だよ」


動画シリーズ投稿開始記念に作った、
「熊猫・秋のパン祭り」GIF。もぐもぐ食べるよ。




*        *        *





「あ、…ありがと……」(画像クリックで動きます)


「いたスト」のキャラモーションから着想を得て
実験的に作ってみた、『うごく!拍手絵』シリーズ・第二弾。

とはいえ、作ったのは上の第一弾とほぼ同じ時期(2015年)なんですが
こちらに格納するのをすっかり忘れていたので、今更ですが置いときます。
…あれからもう3年も経つというのか……(愕然)

だいぶ前にも言ったけど、姉さんはツンデレなのでとりあえず赤面させときゃ大丈夫です(適当)


【『GALLERY』追加日:2018.03.21】




*        *        *




↑クリックしても動きません(フェイント)


「ニコニコ動画」にて投稿したイメソン集・
「【V3】弾丸独断メドレー・クロ(後編)」(※リンク先ネタバレ注意)用に
描き下ろした、「E-mote」エノジュン七変化。(「七」どころじゃなくなったけど)



上記動画から「V3」要素を排除して、「無印」「2」までしか
分からない人でも大丈夫なバージョンを再構築したんですが…
フルver.だとどうにもこのサイズが限界だったので(Pixivに飛びます)、
各パートごとに分けたバージョンを、別ページにご用意しました。(こちら


【『GALLERY』追加日:2018.03.21】




*        *        *




↑クリックで動きます。画質は犠牲になったのだ…
(リンゴにも若干黒点が混じってて申し訳ない)


動画シリーズ【スコットランドヤード・イン・スリンク】(略称:【SLinK】)
プロローグ2本目を9ヶ月振りに投稿できたよ記念。まこと遅くなり申した…ッ!! orz
動画本編は 
こちら からどうぞ。 今回は おまけ動画も あるよ!!(※分割しただけ)


画質改善&ちゃんとループするバージョンも「Pixiv」に置いて来たから、良かったらそっちもよろしくね。


【『GALLERY』追加日:2018.08.28】







↑ページの一番上へ